FC2ブログ
東大生が行く世界一周おっぱい人の旅
世界一周の旅人になった僕。僕には物欲は無い!!と言い張っていたが、歯ブラシが無いとき、歯ブラシが欲しい!!という感情は果たして物欲というものなのか。未知との遭遇に戸惑い、泣き、笑い、そしてオナニー


プロフィール

気円斬ひとくん

Author:気円斬ひとくん
僕にとって人生はゲームだ。
長い長い「ときめきメモリアル」だ。
僕は、このゲームに正面からぶつかって、とことん楽しみたいと思う。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ネパール ルンビニーより  ブッダ誕生の土地
日本からずっと離れたこんな場所にいるのに、
いつも見る夢の中で、僕がいるのは日本だった。

日本にいて、昔僕の居場所だったところにいて、いつも周りにいたみんなが当然のようにそこにいて、真剣に笑ったり、悩んだり、怒ったりしている。そこにいる僕はとても楽しそうだ。
あまりにリアルなもんだから、夢から覚めたとき、ふと自分がどこにいるかわからなくなる。

僕が今いるのは、日本ではない。

周りには、誰一人かつての仲間はいない。


道を歩いているとき、ふと頭の中に浮かんでいるのは昔の思い出だ。

最高だった日々を思い出して、にやにやしている自分に気づくのは奇妙なもんだ。
こんなんだから、いつもみんなににやにやしてるって言われるんだよな。ちぇっ

ルンビニーには、ブッダが生まれた場所に小さな寺があって、その周りをかつてどんな様子だったかなど想像の仕様もない価値があるのかないのかわからないような寺院の遺跡が地面から生えているだけだった。
なんだかよくわからないが貴重なものらしいコンクリートの棒みたいな塔と、ほんとだかどうだかよくわからないけどブッダの母が沐浴したという人工的な池があった。
ただそれだけだった。
さすがにそれでは世界遺産として観光地化し人を集めるには見所がなさすぎるのだろう、日本人の誰だかがいろんな国から寺を誘致して建立するプロジェクトが進行中らしい。

そんなド田舎の、どこまで続くかわからないようなひたすら長い道をさまよい歩きながら、僕の頭の中に浮かんできたのは、やっぱり昔の思い出だった。

そういえば、昔アホのボイスパーカッションにのっけてスマップの「世界に一つだけの花」をみんなでハモらせて発表したことがあったっけか。
あれはくだらないけど面白かったな、
すこしの間その歌を気持ちよく(そんな歌でなんで気持ちよくなれるのか後になって考えるとはなはだ疑問だが)口ずさみながらすこし体もリズムをとって道を進んだ。
「せーかいーにひーとーつだーけーのはーなー。
 ひーとりーひとーり ちがーうたーねーをーもつ
 そのはーなーをー さーかーせーる こーとーだーけに
 いっ しょーう けーんめーいに なーればーいーいー」

しかし、サビまでいくととたんに嫌悪感につつまれて唄うのを止めた。

なんだオンリー1って。

オンリー1ってやつがどうにも癪に障るな、なんか負け犬じみてる。
ナンバー1になれなかった奴の苦し紛れの言い訳じゃないか、こんなもの。

「花はどれもきれいで、争うこともしないで、バケツの中ほこらしげにしゅんと胸をはってっている。」

うそだ。それは、花の種類が違うからだ。
人間だって、アフリカ人と競争しようとする日本人はそうはいない。
花も同じ種類になれば、どの花が一番虫を惹きつけることができるか、きれいに咲くことができるか競争しあってるじゃないか。

競争は、生物の本能だ。

ナンバー1を目指すのは、生物の宿命ってやつだ。

しかし、僕はそのナンバー1ってやつに果たして興味があったっけ。

そんなものにホントのところ大した興味はないな。
もちろん、他者との競争っていうのはとても楽しいものだけど。

じゃぁ、僕もそのよくわからないオンリー1ってやつになりたいのかな。

そうでもない。そんなもの、皆が皆目指しだしたら、お互いを比べあって他者がもっていないものを求めるという、またよくわからない競争が始まるだけだ。

他者と違うかどうかなんて興味はない。
まるっきり同じだったってかまやしない。
僕にとって、僕は僕だ。

僕が興味のあるのは、

自分の人生を完遂すること。

これだけだ。



こんな唄のことを真剣に考えてるなんて、

僕はいよいよ正真正銘の暇人だな。



なんて幸せなんだ。





友達が勝手につけてくれました☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。